生活の質

ジョイを病院へ連れて行ってもらうため、娘夫婦に昨夜来てもらいました。
1回は治療して見ようと思っていましたが、色々調べているうち
私の気持ちは抗癌治療をしないと決まって行きました。

そして、治療を勧める獣医さんへ電話をし治療をしない事を告げました。

その治療をしたからと、完治するわけではない事
病院へ行くための車に乗せただけで、鳴き続け診察台で震えるジョイ、
ワクチン接種でも体調を崩すジョイを思うと、その必要性を見出せません。
1日でも長く生きていて欲しいけど、それより怖い思いをする事がなく
ストレスを感じない生活をさせてやった方が良いと思うのです。


これは私の選択で、きっとこれに異論を唱える方のほうが多い事だと思います。
今は食欲もあり元気だからこんな事が言える余裕がありますが・・・(内心は怖いのです)
もうじき4歳のジョイですが最期の時を迎える時が、5歳になっていても6歳に
なっていたとしても後悔や哀しみは同じだと思います。



今日は暖かく、外が気持ちよかったみたいで、ジョイもモコもなかなかウチへ
入ろうとしませんでした。
c0158916_21461035.jpg
あっちでコロコロ、こっちでコロコロ、体中ゴミだらけ

c0158916_21462918.jpg


c0158916_21465287.jpg
堂々と歩く姿は精悍でしょ?

c0158916_21471611.jpg


素敵な獣医さんshu先生のすでに閉じられたブログにあった詩です。

泣かないであげて

この子のために
どうか泣かないであげて
あなたの涙は
この子の悲しみなんです
だから泣かないで

どうか嘆かないであげて
あなたの嘆きは
この子の苦しみなんです
だから嘆かないで

どうか自分を責めないで
あなたの後悔は
この子の恐怖なんです
だから自分を責めないで

あなたのこの子は、残されたいくらかの日々を
あなたとともにどれほど楽しく生きられるか
あなたとともにどれほど笑って生きられるか
それがこの子にとっての幸せなんです

あなたの笑顔は
この子の喜びになるんです
だから嘘でもいいから笑っててあげて

あなたの笑い声は
この子の生きがいになるんです
だから嘘でもいいから明るくしててあげて

あなたの勇気は
この子の力になるんです
だから、あきらめないで

あなたとこの子が幸せであるように
僕は心から祈っています
本当に心から

だから泣かないであげて
だからわらっててあげて
この子のために




にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ  ←ブログランキングに参加しています。

コメントはこちらへ写真も貼れます。


[PR]

by nekosyuukai | 2011-03-10 22:52 | うち猫