地震の時

地震の当日、母はデイケアーに行ってる事が分かっていたので、少し安心していました。
ジョイを病院に連れて行く間も携帯電話は繋がりませんでした。
繋がったのは夕方の固定電話。

エレベーターが止まっていたため、送ってくださったデイケアーの男性インストラクターが6階まで
おぶって連れて行ってくれましたが、ドアを開けたら本棚が倒れ、食器棚から落ちた
壊れ物で足の踏み場も無かったようです。
しかしそれも、一緒に送ってくださった女性のインストラクターも加わって片付けてくれました。
ケアマネージャーの方も直ぐに飛んできてくださり、即駆けつけられない私には
とてもありがたく、心強かったです。


13日(日曜日)早朝より日帰りの予定で片付けにでかけました。
c0158916_10552311.jpg
いつもは大勢がカメラを向けるスカイツリーも、流石に人は少なかったです。

少しボケて来た19歳のチーちゃんも、大きな地震と頻繁に起きる余震で
落ち着かない様子みたいです。
地震当日は、ベットの下に隠れていたようで、母以外には抱っこされない仔なのに
送ってくれた男性インストラクターには抱っこされたそうです。(σ(-_-)にもダメなのに・・・)
c0158916_1141120.jpg
始めから日帰りのつもりでしたが、泊まっていたら電車が止まり戻ってこられない
事になっていましたよ。




にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ  ←クリックありがとう

コメントはこちらへ写真も貼れます。






素敵な獣医さんshu先生のすでに閉じられたブログにあった詩です。

泣かないであげて

この子のために
どうか泣かないであげて
あなたの涙は
この子の悲しみなんです
だから泣かないで

どうか嘆かないであげて
あなたの嘆きは
この子の苦しみなんです
だから嘆かないで

どうか自分を責めないで
あなたの後悔は
この子の恐怖なんです
だから自分を責めないで

あなたのこの子は、残されたいくらかの日々を
あなたとともにどれほど楽しく生きられるか
あなたとともにどれほど笑って生きられるか
それがこの子にとっての幸せなんです

あなたの笑顔は
この子の喜びになるんです
だから嘘でもいいから笑っててあげて

あなたの笑い声は
この子の生きがいになるんです
だから嘘でもいいから明るくしててあげて

あなたの勇気は
この子の力になるんです
だから、あきらめないで

あなたとこの子が幸せであるように
僕は心から祈っています
本当に心から

だから泣かないであげて
だからわらっててあげて
この子のために
[PR]

by nekosyuukai | 2011-03-20 11:23 | うち猫