秋ですね~

すっかり秋めいて、朝夕の涼しい事!
モコの寝姿も、暑苦しくない絵になりました。(笑)

c0158916_1922930.jpg

おデブちゃんなので、こんな寝方の方が楽なのかも知れませんね。
c0158916_19499.jpg


c0158916_1943810.jpg
母の世話で忙しい私を気遣って、台風の後片付けをしてあげるとやって来た友人の側で
平気でこんな格好で寝ていました。

台風では被害は無かったのですが、風に煽られたすだれの始末をしてくれました。

他の友達は私がいない間に、庭の草抜きをしてくれていました。
メールや電話で手伝うことがあったらと声も掛けてくれます。
「すること無い?」とわざわざ、やって来てくれた友人も

何て有難いんでしょう! 感謝感激です!!
とてもとても嬉しかったよ001.gif 
 
ありがとう!

にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ←クリックありがとう
クリックで救える命がある ←こちらもお願いします
       (東日本大震災復興支援も含まれています。)

コメントはこちらへ写真も貼れます。






母は21日、右冠動脈狭窄部分のステント治療を終えました。
前回のカテーテル治療の時は、ICUに入ったので、またそうだろうと思っていたら
今までの病室に運ばれました。(前回は緊急だったからのようです)
今回は右腕からカテーテルを挿入し、ステント1つを入れました。
意識もしっかりしていましたが、腕が痛いと言うので見てみると、人間の手がこんなに
紫になるのかと恐ろしくなるような色になっていました。

看護師さんに連絡したら、ワルファリンなどの血液をサラサラにする薬を飲んでいると
出血が止まらないので、圧をかけているとの事でしたが
あまりの色に、医師に連絡を取り血液が出てこないとことまでを少しずつ圧を下げて
どうにか痛みと色も回復しました。

下肢にも閉塞性動脈硬化が見られるとの事で検査が必要との事
しかし、造影剤を沢山使えないので、カテーテル検査が出来ないかも知れないと
聞かされていましたが、右冠動脈の手術に多くの造影剤を使用しなかったので
そちらの検査も出来たとの事

その結果、右足に閉塞部分が見つかりいずれそちらの手術もしなくてはなりません。

次は、腎臓に繋がる血管のカテーテル治療が行われます。
26日(月)の予定でしたが、血液検査の結果腎臓の数値が良くないとの事で延期になりました。

来月いっぱい、母の入院は続きそうです。
[PR]

by nekosyuukai | 2011-09-24 20:13 | うち猫